about-uenoida

先祖代々伝わる家の屋号「上之伊田」

「うえのいだ」は、「つくる」「育む」をテーマに仕事をしています。

「つくる」は、大工さんと一緒にリノベーションしたり、廃材を再利用した(アップサイクル)ものづくりをしています。

「育む」は、無農薬、無化学肥料で野菜を育てて販売しています。小さな森の小さな畑で行なう「畑のアトリエ」では、子どもたちと土に触れたり、おままごとや遊びに特化したイベントを開いています。

野菜作りを始めたのも、放置されていた先祖代々伝わる土地を活かしたかったからです。壊しては新しい物をつくっていくのも一つの方法ですが
場所やものに宿っている気持ち、愛着、思い出を大切にし、そこにあるものを活かすことが「うえのいだ」の使命だと思っています。