建築士さんや大工さんとチームを組んで、アートやデザイン、アップサイクルの手法を用いて建物のリノベーションをしています。
壊しては新しい物を作っていくのも一つの方法ですが、場所やものに宿っている気持ち、愛着、思い出を大切にしていきたいと思っています。

喫茶えのぐ2F

沖縄市胡屋にある喫茶えのぐ2F

額縁制作のアトリエをオーナーの自主改修によってドミトリーにする案件。うえのいだでは、ドミトリーへの改修は、法や制度的な問題が多い為、床と壁の立ち上げといった基礎的な工事を請け負いました。オーナーが営む「えのぐ」という居酒屋の名前から、2Fをえのぐを盛るパレットに見立て、下地のようなシンプルな仕上げにし、その後はオーナー自らによる装飾を楽しんでもらえる空間を目指しました。改修開始から一年後、オーナーの手でとてもカラフルなパレットが出来上がりました! 詳細

10156963_485792484881533_539550701_n

浦添宮城の古民家シェアハウス

浦添宮城のコミンカシェアハウス
クロトン建築設計事務所が管理する古民家を住人となる人といっしょに、ギリギリ住めるところまで手を入れました。シェアハウスの目玉として、共用部分を全面土間化。土間打設の協力者をつのり、人力で仕上げました。イベントによる工事モチベーション維持や身内協力者による手づくりなど実験的要素満載で行なわれ、現在は、住人による自主改修と新規住人内定によって行なわれる大規模改修といった流れで維持されています。
詳細

SONY DSC

コザの窓

沖縄市一番街にあるKOZY CENTRAL2階 オープンな間取りのシェアスペースを計画してほしいとの依頼。 シェアスペースの入居者は、アーティスト、web系クリエイター、個人で仕事をしている人を想定、コンセプトやデザインイメージは、依頼者側で明確に決まっていたのでそれを再現しながら、施工の中で、細かい治まりやデザインを補っていくことを心がけました。 詳細

SONY DSC

古民家リノベーション

建築事務所のクロトンといっしょに

新しいかたちでの古民家活用として
古民家リノベーションを始めました。

うえのいだとしては、ものづくりのサポーター的な
関わりとして、セルフビルド的な改修時のサポート。
庭の畑利用など、農に関することなどです。

古民家リノベーションといっても、色々な方法があります。
新しい見方で、新しい活用をお手伝いさせて頂ければ
と思います。よろしくおねがいします。

コミンカリノベチラシ